savelys

GEOCONCEPTのツールで
技術者の保守訪問作業のスケジューリングを改善

毎日 20,000 の訪問作業を
スケジューリング

計画の完全自動化

客観的基準に基づく最適化

2216.jpg

フランスの暖房機器保守の大手であるSAVELYSは、GEOCONCEPTグループのOpti-Timeソリューションを選択し、3,500人の技術者訪問作業のスケジュールを最適化しています。

会社概要

SAVELYSはGDF-SUEZの子会社であり、CGST-SAVEとDOMOSERVICESの合併会社です。 SAVELYSはフランスの暖房機器保守の大手です。 SAVELYSは、特に顧客との近い距離ということに重点を置いています。 フランスに250の代理店を持ち、150万件のサービス契約を管理し、1日に2万件の訪問作業を行っています。 主要メーカーとの提携により頻繁に訓練を受けている3,500人以上の技術者がいます。

ニーズ

スケジューリングシステムは、定期的な保守訪問作業をひとつにまとめた上で、リアルタイムで代理店が受け付けた修理作業の訪問を組み込む必要がありました。予定を組むには、作業内容に応じた必要な技能、可能な時間枠、製品ブランド、技術者の地理的割り当て、および既に予定されている作業を考慮に入れる必要がありました。さらに、計画ツールの実装は、SAVELYSの新しい情報システム導入の中で行わなければなりませんでした。

savelys2

選択そして実装

メンテナンス会社のDomoservicesが既にOpti-Timeに満足していたため、SAVELYSは同じようにOpti-Timeを選択しました。

SAVELYSが選択した新しい情報システムであるOracle e-business Suiteのインタフェースで接続する必要がありました。

このソリューションは、SAVELYSの技術用語、技術者の専門的能力、専門的な実績を全て組み込んで構成されています。

システムが、毎晩、技術者が保守訪問の仕事に50%以上の時間を費やすことがないように考慮しながら、次の月の保守訪問を計画表に入れます。訪問通知は顧客に送信され、顧客が契約書を返信して来るとすぐに、計画表の訪問が確定します。

代理店のアシスタントは、最も適切な時間枠を示す予約画面を見ることができます。顧客から依頼があると、最も経済的な時間枠をすぐに見つけることができます。

スケジュールは、訪問の種類、地区、すでに確定している予定、順延できる予定を考慮しています。代理店のマネジャーはチームの仕事について常に概要を把握することができます。また、必要に応じて、「強制的」に訪問作業を計画に入れることもできます。

利点 

「以前は多くの当社代理店に計画ツールがありませんでした。各サイトの少数の人の経験的知識に基づいて手動で作成されていました。Opti-Timeソリューションの実装により、計画の完全自動化、客観的基準に基づく最適化、スケジュールの共有化といった基本的な改善がもたらされました。」と、プロジェクトを端から端まで見てきたDe Keyser氏は語ります。

「SAVELYSの利点は、生産性の向上だけでなく、地域内で統一された方法の標準化です。当社の顧客にとってのメリットは、契約上の特異性を考慮して、緊急事態にリアルタイムで対応する当社の能力です。」

「全地域で毎日2万の訪問作業を計画する標準化されたソリューション!」


TourSolver 無料トライアル実施中

無料体験