apc_mge_logo_2017_xl.png

GEOCONCEPTのツールで、移動する技術者のルート計画

技術的能力と地理的近接性

訪問作業依頼への応答時間の短縮

走行距離に対する生産性向上

MGE

フランスでのAPC-MGEの移動の課題: 年間3万件の訪問作業計画!

Schneider Electricは、APC(American Power Conversion)とMGE UPS Systemsの新たな部門でのパートナーシップ、Schneider Electricの「クリティカルパワー&冷却サービス」を発表しました。この部門は国内および産業用の重要なコンピューターシステムおよびアプリケーションを保護するための最も包括的なソリューションを提供します。

  • 24億ユーロの売上高
  • 12,000 の従業員
  • 100カ国以上に拠点

APC-MGEは、エネルギー効率に関連したサービスで世界No.1の企業です。顧客からのアシスタント依頼に24時間対応で質の高いサービスをt提供しなければならず、多くの技術チームが対応します。APC-MGEは30,000件以上の年間訪問作業を行っており、顧客の問い合わせに効率的に応対するために、必要なすべてのパラメータを考慮に入れることができるツールに頼らなければなりません。現場の顧客への訪問作業サービスには、二つの課題があります。

  • 契約、有能なチームの可用性、および非生産的な状況の回避(2人の技術者が互いに交差しないようにするなど)を考慮して、保守訪問の計画を最適化する。
  • 故障や緊急作業などの計画書の障害になることに対して最大の応答性で対応する。APC-MGEは、すべての負荷の危機的状況を確認しながら、電力の可用性を最大限に高めるソリューションを探す。 

GEOCONCEPTの適切な解決策:Opti-Time

2006年10月、APC-MGEは、顧客サービスの導入を計画するためのツール、Opti-Timeソリューション、を提供するGEOCONCEPT SAを選択しました。Opti-Timeで、訪問作業の計画表を最適化し、不必要な移動での「無駄な」時間を減らすことができます。

現在、APC-MGEは、技術者の各訪問作業を考慮に入れながら計画を管理する監督者(12人の技術者のうち1人)を助ける信頼性の高いツールを持っています。

  • 技術的能力
  • 実績
  • 地理的近接性
  • 可用性
  • 場所明示

multi-pick-sample1-980x490


GEOCONCEPTは、信頼性を高め、移動チームの作業依頼への応対時間を管理できる地理的最適化という概念で、APC-MGEの課題に具体的に対応しています。

計画ツール、地理コンポーネント、最適化、監視モジュールなど、Opti-Timeソフトウェアの多くのモジュールが、訪問作業の最適化やチームの可用性改善に貢献しています。このツールにより、MTTR(平均復旧時間)が削減します。また、顧客の依頼に応じて計画する予防保守を通じてMTBF(平均故障間隔)を改善しています。 APC-MGEは、走行距離を短縮してCO2排出量を制限しており、エコ市民でもあります。

チームの可用性を高める最適な訪問作業

訪問作業の計画を立てる管理者は、最適化の解決策であるOpti-Timeを使用して、運用から報告までの作業をより効率的にしています。管理者は、より多くの訪問作業を計画し、会議間の時間や走行距離に対する生産性を向上させることもできます。 「技術者は、顧客の場所でより多くの時間を費やし、車内にいる時間は少なくなります。障害によりエラーが引き起こされ、ストレスがかかる時でさえ、顧客との関係はより滑らかで強固なものになります。」と、Paul-François Cattier氏(APC-MGE France、ディレクター)は言います。

GEOCONCEPTのOpti-Timeソリューションは、使いやすさと性能を併せ持ち、APC-MGEの期待にしっかり応えています。 「当社の訪問作業の効率的な計画のおかげで、顧客はフランス市場での最短の訪問作業による恩恵を受けています。 GEOCONCEPTのツールは、ドイツ、スペイン、中国などの国々で、しっかりした保守チームに支えられ導入されていきます。」と、Paul-François Cattier氏は結論付けました。


TourSolver 無料トライアル実施中

無料体験