BCS

Geoconceptで 配送ルートを最適化

6,000ユーロ /月のコスト削減

7台の車両を6台に削減

「無しではやっていけない」

bcs.png

BCS、Neuhauser グループは、産業用ベーカリー市場の主要企業です。 パン、ヴィエノワズリー(菓子パン)、ペストリー(ケーキ類)、ケータリング製品など、幅広い「調理済み」製品を販売しています。 その顧客は、スーパーマーケット、販売/流通業者、ホテル、レストラン、地元の店など、農業・食品業界全体です。 NeuhauserグループのBCSは、売上高 1 億ユーロを計上し、フランスの製造拠点8カ所で従業員650人以上を雇用しています。

BCSは自社車両で一部製品を販売しています。 27台の冷凍車が、産業拠点間に割り振られ、各地域で物流を行っています。

ニーズ

このような状況の中、BCSはTourSolverツールを使用するという決断をしました。その目的は、配送の効率性と妥当性の向上、そして運転手の仕事内容の改善でした。つまり、手動計算によるルート計画時間を短縮し、運転手の配送を最適化して生産性を向上させることでした。

TourSolverを使う理由

「TourSolverツールを使用すると、徹底して制約条件を設定することができます。TourSolverは顧客にとって大事な配達時刻の計画管理をします。」と、Patrick Baudonnait氏(Neuhauser グループ BCS物流マネジャー)は言います。

BCSが指摘する他の利点は、TourSolverが、最適な訪問順序、車両の稼働率、運転時間と休息時間に関する法律による社会的制約を計算できることです。そして、統合マッピングシステムを通じて視覚化される、配送場所の位置付けは、間違いなくBCSにとって意思決定支援ツールです。

BCS

TourSolverの実装

「非常にスムーズにTourSolverを導入することができました。TourSolverをすぐに注文し、納品されました。TourSolverはとても使いやすいので誰でも使うことができます。」と、Patrick Baudonnait氏は言います。

BCSの製造現場では昼過ぎまで注文を受けます。注文(住所、数量、配達時間)に関する情報は、TourSolverにインポートされ、計算して配送ルート計画を作成します。エクスポートされたスケジュールは印刷され、運転手に渡されます。

BCSチームは、配達ルートの採用を迅速に承認しました。Patrick Baudonnait氏は続けます。「新しいシステムを導入するということが問題を引き起こす可能性はあったと思います。新しいものに変えると、自分の習慣を完全に変えてしまうことになるので、社員は不安になります。Richard de Jong氏(Magellan Ingenierie セールスエンジニア)としっかり協力して、このシステムの利点と論理を私のチームに説明し、分かってもらいました。」

成果 

TourSolverは、すぐにその性能を発揮しました。 Patrick Baudonnait氏は、TourSolverの購入に満足しています。

「TourSolverを実装した拠点全体で、約6,000ユーロ/月を節減しています。システム自体が非常に優秀です。ある拠点では、当初7台の車両を所有していましたが、TourSolverは現在、6台の車両のみを使用して配送ルートを計画し最適化しています。生産的な距離数だと言えます。優れた投資です。

今日TourSolverなしではやっていけません。依存しきっていますが、これは肯定的な依存と言えます。 配送をするには、トラックが必要です。そして、配送ルートを計画するには、TourSolverが必要です。」


TourSolver 無料トライアル実施中

無料体験